ロゴ
HOME>レビュー>矯正歯科で受けられる治療は様々!皆が選んだ治療方法とは?

矯正歯科で受けられる治療は様々!皆が選んだ治療方法とは?

歯の治療

矯正歯科では様々な治療を取り扱っています。一般的なワイヤー矯正からマウスピース矯正まであるので、目的や予算を考慮して選択することが出来ます。みんなはどのようにして治療法を選択したのか確認してみましょう。

この話題の口コミ

私は費用面からワイヤー矯正にしたよ

歯並びは人によって違うので、治療も全て異なる方法を取ることになりますから、オーダーメイド治療といっても過言ではないと思います。トータル料金も決して安くはないので、費用の相談から手厚くサポートしてくれる評判もあり、名古屋駅近くの矯正歯科を選びました。僕の場合、急ぐ必要はあまり感じておらず、また、矯正装置が低価格であった点も含めて、トータルコストの高いスピード矯正ではなく、ワイヤー矯正を行っています。ブラケットの素材は金属ですが、ワイヤーを通すための溝を切る精度が高く、機能面で優れている説明を事前に受けていたので、治療法としても満足しています。チタンや形状記憶合金まで、ワイヤーの素材も様々で、僕の目的や用途に応じて歯科医師もアドバイスしてくれました。また、高い医療費の支払いができないため、そういう面でもワイヤー矯正は、僕には適しています。
【30代|男性】

目立たないものが良かったのでマウスピース矯正を選択

噛み合わせを治したくなり、名古屋駅近くの矯正歯科に通っていますが、歯並びをキレイにしたい目的がある点を相談しました。自分の中で、歯列矯正は表面からキラッと光る金属の装置を付けるため、恥ずかしさがありました。口を開けると金具が見えるのはイヤだったので、矯正装置が見えづらい利点もあって、舌側矯正も検討していた治療法でした。ですが、人目を気にせずに治療したい、清潔感を保ったまま歯並びを改善させたい旨を伝えたら、目立たない装置を提案して頂けました。それが、透明なマウスピースを付け替えることで、歯を動かしていく方法です。歯を動かせるのは、月に数ミリ程度なので、矯正には時間がかかるもので、だからこそ目立たないマウスピース矯正を選びました。常時付けていても違和感もありませんし、透明だから全く目立たず、治療期間が長くても苦になりません。
【20代|女性】